敏感肌 ファンデーション

敏感肌さんのファンデーションはどうすればいいの?

敏感肌の方の中にはファンデーションが肌に合わずに、日焼け止めだけを使用する方がいます。しかしファンデーションすべてが肌に悪いわけではありません。肌荒れや赤みといった炎症を発症していなければ、低刺激用のファンデーションを使用することは問題ありません。むしろ、ファンデーションを使用せずに紫外線のような外界刺激を直接肌に浴びせてしまうことが一番の問題点です。この点においてパウダーファンデーションには紫外線防止効果が高いため、紫外線を気にする方にはおすすめです。

 

敏感肌の方は、リキッドファンデーションやクリームファンデーションを使用しないようにしてください。両者はカバー力は優れているものの、そのぶん油分や油分を保つための防腐剤が多く含まれています。つまり肌への負担が大きくなってしまうというわけです。

 

最近はミネラルファンデーションと呼ばれるものが敏感肌の方の中で注目を浴びています。ミネラルファンデーションは粉状なため使用感が軽く、ミネラル100%のものを選べばトラブルは少なくなるでしょう。しかし、ミネラルファンデーションは選び方に注意しなければなりません。ミネラルファンデーションは肌に良いイメージから、石鹸で落とせると思っている方が多いのが現実です。実際ミネラルファンデーションの中には、カバー力をあげるためにクレンジングでしか落とすことができない成分が入っているものもあります。

 

肌の調子は人によって大きく異なります。自分の肌の性質や調子を適切に判断し、自分に合ったファンデーションを見つけるようにしましょう。